スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸の天秤』~望月 輝~

  • 2014/11/03(月) 00:57:08

地味で身寄りもない幸は、同棲する恋人、
玲人との結婚だけを夢見て生きてきた。

しかしたった一つの願いは玲人の
「上司の娘と付き合う事になったから別れる」との
一言で無残にも敗れる。

家も追い出されなす術のなくなった幸に、
手を差し伸べたのは美しい容姿の輝。
「君の復讐に手を貸すよ――」


幸の天秤幸の天秤
(2014/10/31)
Windows

商品詳細を見る


これは私好みの狂気が出てきそうだわ……
買いました。『紅花』ブランドですし。
謎の男・輝です。ネタバレしますよ。

18歳未満の方はこんなどす黒いゲームじゃなくて
もっと愛と希望に満ち溢れたゲームを楽しんでください。


輝も玲人ももっとクソでいいのに。
その程度じゃ「幸の天秤クソ大賞」は
玲人の新恋人の詩織だよ。


なんだかなー「あぁこの謎の美青年は何が目的で
幸の復讐を手伝ってくれるの?
玲人をどんな風に堕とせばいい?

最終的に幸もろくなことにならないんでしょうけど
とりあえず玲人は地獄の三丁目くらいには
行ってもらいましょうね!見届けなきゃ☆」
と思っていたのに
蓋を開けたら誰も彼も大したことねぇな……でした。

中盤はメッチャ面白いんですよ。
輝の目的も判らないし、全くの正体不明なので
「輝は輝で詩織に捨てられたのかな?」とか
「玲人にヒドイ目に遭わされたのかな?」とか
色々と妄想できますし。

玲人に復讐するために変わっていく幸も、
再会しても最初は幸だと気付かない玲人との駆け引きも
「これから何があんの!?」ってワクワクします。

でもさー結局玲人は新恋人の詩織がクソ女なのが
一番の復讐でしたね
、って感じで
「お前は新しい彼氏の為にそこまで変わったんだな。
嘘を吐けないんだ、お前にとって俺がどうでもいい存在なのが
よくわかる。……幸せにな」
とかアッサリ言って身を引いちゃうんですよ。

いやそこ復讐させてよ。
あなたが全てを失い
ボロボロになって跪いて
許しを請う様が見たいのよ私は。


いや別に、個人的には玲人の仕打ちを
そこまで憎たらしいとも思いませんでしたけど
そういうゲームじゃなかったのかよ!とね。

玲人、どうやらだけど詩織に弄ばれてやつれてるからね。
未だに幸の写真を会社で眺めては溜息ついてるらしいからね。
「冷酷な元彼」どころか女々しくて女々しくて辛いよ

んで輝もさあ、仕事もしないで豪邸に住んで
幸の生活の面倒まで見てやって
「幸の復讐を眺めるのが楽しいからいいよ」なんて、
「コイツ自身なんかの目的がなきゃ金持ちの道楽でしかねぇな」
思ってたらホントに金持ちの道楽だった

えーお前はお前で誰かを恨もうよ。

しかもお約束的に「誰も信じてなかったけど幸だけは違う」
思い始めて、「玲人に復讐するよう仕向けたのは自分なのに
今頃幸が玲人に抱かれてるかと思うと……
殺しちゃおうかな」
とか
考えてるからね。

いや、ならば身体を使わない復讐に路線変更すればいいじゃん。
つか普通身体使わなくてもできるでしょ。

「普通の復讐」の意味が分かりませんけど。

シナリオも『紅花』の人だったからなー
もうこの人は執着・監禁系のマッドエンドないと
気が済まないんだろうなー
とは
思いますが、トゥルーエンドも似たような系統で
なんかメリハリがありません。

輝は田舎の閉鎖的な村に生まれたハーフなんですね。
その容姿が受け入れられず、中学を出てすぐに上京し、
女に騙されては捨てられることを繰り返した挙句に
大富豪未亡人である真理子さんに拾われ、
今の財産を全て手に入れるんですよ。

真理子さんは輝に「絶望を拾った」と言い、
「金も快楽も欲しくない。あとは絶望した人間が
どこまで変わるか近くにおいて見る事くらいが楽しみ」

どこからマリコな金持ちの道楽発言なさるんですよ。

輝はあの日の自分と同じ境遇だった幸を見つけて、
真理子さんと同じことをしよう、と決意するんです。

……っていう回想が後半30分くらい延々流れてね。
ところどころに幸の気持ちを試す輝のいらん嘘が入ってね、
俺が見たかったのはそういう話じゃないと超思いました。

マジでトゥルーエンド長すぎです。
こっちは今、そういう感傷求めてないから。

もっとどす黒いやつ頂戴

玲人ルートだったらもっとちゃんとしてくれるんですかね復讐。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。