スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩コンビと拍手お返事

  • 2014/09/04(木) 00:05:24

先日の職場の会議、ボケッと聞いていましたが
「それではこの担当は
紺野さんと設楽さんでお願いします……」
という
司会の言葉で跳ね起きました。

「先輩!?」などと口走らなかったのは幸いでしたが
その後の会議内容はGS3妄想によって
すべてスルーされました。


職場にいるんだよ紺野さんと設楽さんが。
拍手お返事です。

>うにこ様

こんにちは。『どんぐりの家』お読みいただいたのですね。
ありがとうございます。
まさか『どんぐりの家』を語れる日が来るとは思いませんでした

私はドラえもん好きな「ゆりちゃん」のエピソードが好きです。
難聴で自閉症もあるゆりちゃんと、のび太に似ている塩見先生の話。

ゆりちゃんと塩見先生は心を通わせ、
「好き」という気持ちはたくさん伝え合う。

けれども突然の別れが来てしまったこと、
塩見先生は学校を去らなければならなくなったことを
ゆりちゃんに伝える術がない。

塩見先生は劇を通して「さびしい」という気持ちを
ゆりちゃんに伝えようとする。

ゆりちゃんには塩見先生がいなくなること、
それがとても「さびしい」ことだというのがどうしても理解できない。

難聴であるということは、
自分の中の感情に名前を付けるのがとても難しいのですね。
物の名前は分かっても、「気持ち」という目に見えないものを
しまうフォルダがなかなか作れない。
それは本当に苦しいことだと思うのです。

一人で悩んで解決することも、
誰かに訴えてわかってもらうことも困難なのですから。

塩見先生は「自分がゆりちゃんと離れることがどれだけ“さびしい”か」
伝えようとします。

「君といられなくてさびしい」と思っているのに
それが相手に伝わらない塩見先生も哀しいけれど、
「私と離れることをこんなにも“さびしい”と想ってくれる人がいるんだ」
気付けないゆりちゃんを見ていると泣けてしまいます。

それこそ「さびしく」て。
人の愛情に気付けないってさびしいですよね。

クライマックスなんか号泣ですよ。

あとは口話の訓練に耐えきれない「香織」の話も好きです。
家族の中で自分だけ会話に入れない。
当時の方針で手話は禁止されていた。

「何を言っているの?」と香織が訊けば、
団欒はそこで終わり母親からの発音指導の時間になってしまう。

……今書いてて気づきました。これまたどうしようもなく「さびしい」話ですね。
やっぱ好きなんだなそういう話が。

オーケストラって、何十人もいてほぼ休みなく弾き続けている
ヴァイオリンパートの人もいれば、
一曲の中に数回しか出番のない、たった一人の打楽器担当もいますよね。

ヴァイオリンが絶え間なく流すメロディーも美しいけれど、
ほんの2,3回鳴らすシンバルが人の心にいつまでも響くこともある。
それで全員ギャラは一緒だそうですからね。

人間もそうなのだと思います。
どんなことしてる人も、どんな人生の人も、
最後のギャラは平等だと。
「最後のギャラ」がイコール幸せ、と言ってもいいのかは思案中です。

声優養成学校の話、メッチャ詳しく聞きたかったんですけど
他の人もいるので多少遠慮しました。

うにこ様がAmazonレビュー書かれたら絶対見に行きます!
御一報下さいね!それでは!


>澪様
こんにちはー。声優養成学校には他に山寺宏一も来るそうです。
「アンパンマンのカバオくん」と言われて「誰?」と思い、
名前を聞いた後
「山寺の代表作にそれ持ってくるかーー!」
メッチャ悔しかったです。
しかも一緒に話聞いてたオタ友は分かっていたのがより悔しいです。

『Enkeltbillet』は英語ではありませんね。
意味を調べてみました。デンマーク語のようです。

ググると確かに最初に「Enkeltbillet=片道切符」と出てきます。

さらに詳しく調べてみますと
「Enkelt=easy」「Billet=ticket」とのことです。

「Enkelt」に「片道」という意味はなさそうなのですが
「Enkeltbillet」で「片道切符」というひとつの単語なのでしょうか。
デンマーク人ではないので
これ以上はわかりませんでした。


ただ、サントニアのモデルがデンマークなのは間違いなさそうです。

・北欧諸国に位置づけられる
・水路や自転車が交通機関として発達している
・医療自己負担額がタダ
・郷土料理に「スモーブロー」がマジである
・ニシン漁が盛ん
・ドイツと隣接している

※エミルがクラウスに「auf Wiedersehen.」と
挨拶している場面があります。

これはドイツ語で「さようなら」の意味であり、クラウスはやや煙たげに
「あいつ、ドイツ人か?」と言っています。

デンマークは9割以上がデンマーク人でデンマーク語を話す、
日本のような国らしいので、「外国人」に対する反応は
似ているのかもしれません。

・『デンマーク』で画像検索すると
出てくる街並みが
ただのサントニア。


OPも好きですが、私はEDが出たら買う気満々です!
それではまた!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。