スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マスケティア』~トレヴィル~

  • 2014/08/07(木) 00:46:59

面白くなってまいりました。

マスケティア (通常版)マスケティア (通常版)
(2011/07/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


ダルタニアンを学園へ連れてきた
芸術教師のトレヴィル先生です。

ネタバレ全開です。

しかしこの話、「『三銃士』が元ネタだから
ちょっと元ネタの方調べてみよう」
とか思って
原作のあらすじ検索すると
登場人物の名前から
うっすらゲームの方のネタバレされた気分になるね……

かつて『Vガンダム』で登場人物のほとんどが
最終的に発狂したり死んだりしたことから
富野由悠季監督は皆殺しの富野と仇名されたそうです。

そんな逸話を久々に思い出しました
皆殺しのトレヴィルルート。

三銃士の三人は物語中盤でアッサリ死んで
ロシュフォール先生は
リシュリューの復讐の道具となることを受け入れてアッサリ死んで
そんなリシュリューと女王アンヌはトレヴィルの手によってアッサリ死んで
アンヌの夫(であった)ルイの手によって
トレヴィルもアッサリ死にました

このルートでは今まで謎だったいろんなことが明らかになって
「なるほど!おもしれえ!」と所々で思ったのですが
如何せん「死ぬねぇ~」という感想がぶっちぎりで
細かいところ覚えてません。


えーとね、とりあえずトレヴィル先生の言うことが嘘でなければ
ダルタニアンの父親を殺した犯人はトレヴィル先生なんですね。

ダルタニアンの疑惑の目を向けるためにロシュフォール先生私物の
サファイアの指輪を犯行現場に落として行った。
しかしその指輪もロシュフォール先生の元からアンヌが盗んだものだった。

アンヌは13世紀のフランス王妃の生まれ変わり。
フランス王妃であり、当時枢機卿であったリシュリューや
その部下であるロシュフォール、三銃士たちの忠誠を裏切って
イギリス王だか王子だかに恋し、国宝のダイヤのネックレスをイギリスへ渡そうとした。

リシュリューやロシュフォールは前世の記憶からアンヌを強く恨み、
悪魔となって復讐を果たそうとしている。
ちなみに三銃士の3人には前世の記憶が戻っていない。

アンヌはアンヌで前世からの想いを遂げようと
学生の一人として紛れ込み、ルイという名の男子学生と共に
ダイヤのネックレスを狙っている。

ルイは「陛下」と呼ばれている描写があるため
アンヌの前世の夫ルイ13世の生まれ変わりと思えるが、
イギリス王と恋に落ちたはずのアンヌと
なぜ行動を共にしているのかは今のところ不明。

それぞれの思惑が錯綜するものの、
トレヴィルの目的はただ一つだった。

前世の恋人、コンスタンスを甦らせること。
その為に魔力を持つダイヤのネックレスを求めていた。
そしてさらに、ダイヤのネックレスがあるバッキンガム塔の鍵を
「ダルタニアンの心臓を貫いた剣」としたのもトレヴィル。

実は前世においてコンスタンスを殺したのはダルタニアンであり、
その為トレヴィルはダルタニアンを殺すこととコンスタンスを甦らせることを
同時に果たそうとしていたのだった。

多分、こんなカンジなんだと思うんですけど。

でもさあ、コンスタンスを殺したのはダルタニアンっつっても
300年前、リシュリューを殺そうとしたダルタニアンの前に
コンスタンスが立ちはだかってダルタニアンはコンスタンスを刺しちゃうんですよ。
しょうがなくね?

でまたトレヴィル先生が本当にヘタレでね、
「私に懐いていた方が動かしやすい」とダルタニアンに
優しくしているうちにほだされちゃうんですよ。
お約束か!

「ダルタニアン、君がもっと憎らしければよかった……
君がこんなに可愛くなければ、一思いに殺せたのに……」
とか
独白しつつ、コンスタンスを甦らせる儀式の為
12月31日にダルタニアンを殺す、と宣言し投獄しておきながら
「残りの日々、私と恋人ごっこをしよう」とか
提案してんの。


「恋人だから『先生』はナシだ。呼び捨てで呼べ。
『先生』と呼んだらお仕置きだ」
とか
もうね、私がコンスタンスだったら棺桶の蓋吹っ飛ばして
「もういいよアンタ
その女とヨロシクやんなよ!」
って
叫ぶわ
みたいなことやってるんですよ。

トレヴィル先生……サイテーです……サイコーです……

で、最後の最後でダルタニアンと一緒に生きること決めちゃってね。
だいぶ前から分かってただろうにどうせ殺せないことなんか。

「恨みはそう長く続かぬ……」ってまもっさんも言ってたよ。(vita移植記念)

さっさと復讐やめてれば死ななくて済んだかもしれないのに
結局ルイに殺されちゃってね。

ダルタニアンどうするのかなー自分も死ぬのかなーと
思っていたら「塔を封印したトレヴィル先生が死んだなら鍵は開いたはず。
ネックレスに来世の幸福を願い、私たちは生きて復讐の連鎖を終わらせましょう」

最初からそうすりゃよかったのにねな賢明な判断を下します。

で、100年後。観光地となったシュバリエ学園に
幸せそうな新婚夫婦が訪れる……というエンドです。

しかし私は立ち絵の一つもないけれど
来世で何気に結ばれている
ミレディ先生と牢番のパトリックさんが
微笑ましかったです。


イイ奴なのよパトリックさん。
「ミレディ先生の前でちょっとカッコつけることができた
俺ナイスガッツな話」
を酔っぱらってトレヴィル先生に
何回も話してんの。

私あの人大好き。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ご無沙汰しております。
やっとVita購入して、P4Gも買って、毎日夜な夜なプレイしております。
久しぶりにプレイして、花村のバカさがますます好きになりましたw

マスケティア、発売と共に買ってプレイしました。
ロシュフォール先生が好きでしたね~。

Vita、次は何のゲームを買おうか、考え中でございます。

  • 投稿者: ゆずぽん
  • 2014/08/07(木) 23:04:31
  • [編集]

コメントありがとうございます

こんにちはー。
vitaご購入おめでとうございます。
花村、イイ奴ですよね。
別に付き合ってたわけでもない先輩への執着がたまに怖いですけど(笑)。

個人的には花村と千枝は完全にお似合いの二人な気がするんですけどね。
千枝は主人公が好きですし、恋人にしたら可愛かったんですけど
やっぱり「花村との方が千枝は楽しそうだけどなあ」と思います。

マスケティア、ロシュフォール先生が
それほど悪い奴でもなかったところで黒幕が分かりました。

私はドラクエⅩが3DS移植との事で
オンラインゲームは……でもDSなら……あぁーーーと悩んでおります。

  • 投稿者: ぴえ~る
  • 2014/08/09(土) 19:54:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。