スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マスケティア』~アラミス~

  • 2014/07/06(日) 15:59:25

パッケージ裏の声優見た時、
アラミスとポルトスを逆だと思いこんだんですよ。

マスケティア (通常版)マスケティア (通常版)
(2011/07/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


金髪巻き毛のキラッキラ系を
前野が演じてるとは思わなくて。


羽多野にそんなキラキラしたイメージもありませんでしたが、
まあアトス=前野、ポルトス=細谷、アラミス=羽多野が
妥当かなって思っていました。

このタイプの前野初めて聞いたーでも良かったー
つーかアラミス様が良かった!

ネタバレします。


何があったんだか知らないけど愛を信じられず、
(母親不在で父から愛されなかった、と
語りますがそれだけでそんなひねくれちゃうハートの弱さがまたよし
見た目や地位だけで自分に寄って来る人々を内心侮蔑しながらも
笑顔で接している。

くそう結局この手の男に……!

見た目的には本当に何の興味もわかなかったのに
私は……見た目じゃなくてガチなハートの部分で……
ヘタレな人が好きなんだと思いました。

だからもう「失いたくないから愛を求めない」って言いだしたり
プランシェ(アラミス様命のダルタニアンの友達)を弄んだり
弄んでるところをわざとダルタニアンに見せつけたり
そのくせ本気でダルタニアンに見捨てられそうになると
取りすがったりもう私が惚れた男に
あるある過ぎて恥ずかしくなっちゃう!


わかったわかった、イイ子ねー大丈夫よーって言いたくなる。

アトスが悪魔に心まで支配されそうになっているように、
アラミスは悪魔になる代償として視力を失います。
なんでポルトスだけ代償が
あんなギャグなのかわかりませんが
まあいいでしょう面白いから。


アラミスねー、ダルタニアンに憎まれようとしたり
突き放そうとしたりするんですけど
そのくせ内心「最後に見るのは君の笑顔がいい」って
思ってるんですよまあ可愛い。

アラミスは途中まで、銃士隊を裏切っているんですね。
といっても大した理由はなくて
「持ちかけられたから乗った」程度なのですが。

でもそんなアラミスにみんな優しくてさあ、
プランシェだって弄ぶにも程があるみたいなことされてるのに
アラミスの事も許しちゃうしダルタニアンの恋路も応援しちゃうんですよ。

ダルタニアンは主人公だから
どんだけ冷たくされても最終的に相手が
「負けました」って行ってくるけど
プランシェちゃんはその救済措置ないのよ!?

敵側とも通じているアラミスを攻略したからだか
3人目の攻略になったからか
多少「謎」の部分もわかりかけてきました。

理事長は300年前の前世から
バッキガム塔に隠されたダイヤのネックレスを狙っていた。
ネックレスには強大な魔力があり、どんな願いも叶うと言う。
正体不明の少女、アンヌは前世、そのネックレスの持ち主。
(アンヌはこの世の者ならぬ雰囲気もあるので前世なんだか
そこはまだわからないのですが)

塔の鍵である「ダルタニアンの心臓を貫いた血を浴びた剣」で
ダイヤのネックレスを手に入れようとしたところを
銃士隊に阻止される、って流れです。

とんでもねえ鍵だな。

まあ、今回は塔を開けたものの
アラミスの目を治すこととダルタニアンを生き返らせることに
魔力を使ってしまい、ただのネックレスとなったものを
アンヌは持ち去る、というEDなんですけど。

理事長は納得したんだかどうかはまだわかりません。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。