スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ5

  • 2016/10/16(日) 19:25:10

発売から1か月、ドラクエと並行してプレイしているため
なかなか進みませんがスゲー面白いです。

主人公がイケメンです。
なんとなくNEWSの加藤に似ているので「加藤成亮」の名前でやってます。

「ペルソナ4G」のときもありましたが
今回も複数の女子と特別な関係になれます。
もちろん何股かけられるかチャレンジです。

とりあえず担任の女教師と特別な関係になりました。
もうそっから背徳感ハンパないですね

この担任の川上先生、最初はかなりやる気のないスレた先生なのに
どんどん主人公にほだされて行って
最終的にはフツーの可愛い女になっちゃうのがたまりません。

ビジュアルがまた絶妙でね。
なんかこう、全身から滲み出る残念感がすごいの
言ってもそんなブスを出すわけにはいかない主人公の恋人候補として
ギリギリアリの服装やルックスを演出できるキャラデザ有能です。

冴えない女教師(推定20代後半)がイケメン生徒に
迫られてほだされて浮気前提で付き合うとかたまんないね。

主人公に告白された時なんか人生最良の日だったろうに
この後どんな修羅場が待ち受けるのかドキドキです。
主人公の側に立つとワクワクするけど
川上先生の気持ちを考えるとめっさ切ない


同級生はまだオトしてませんが
近所の女医さんのことはオトしました

年上キラー・加藤成亮。

スポンサーサイト

宮さんの発見

  • 2016/07/23(土) 19:30:15

以前お話しした職場にいる愉快なジェントルメン・宮さん(過去の記事は→コチラ)と
先日一緒にお昼を食べた際、こんな話を聞かせてくれました。

「俺にはねぇ…ずっと前から疑問に思っていたことがあってねえ…
よく、ヨーグルトとかマフィンとか、味付きのやつがあるだろう?

『マンゴー味』とか、『ストロベリー味』とかあって、
パッケージにはその果物の絵や写真が入っている…

しかし、同じところに並んでいる『プレーン味』というもの…
あれには何の商品を見ても、決して絵がついていないんだ…
パッケージの色も青が多いし、全く味の見当がつかない。
たまに「プレーンオムレツ」なんてものまであって
もうパニックだよ…

プレーン味って何味なんだ?と思いながら、
俺は今まで怖くて『プレーン味』に手が出せなかったんだよ…


すでに私を含めた同僚たちの肩はプルプル震えています
宮さんは語り続けます。

「しかし、その長年の謎がついに解明されたんだよ…
この前、『のむヨーグルト プレーン味』というものを人からもらったんだ…
買う勇気はなかったけど、もらったからには飲んでみようと思って飲んだんだ…

そしてようやくわかったよ、
プレーン味=ヨーグルト味だってことが!

いやあ、『のむヨーグルト プレーン味』おいしかったよ…」


宮さーん!!帰ってきて宮さーん!!
もうそこにいたみんなすでに爆笑でしたが
「いや、プレーン味っていうのは果物とかの特別な味が入っていない、
一番シンプルな味、ってことです。
プレーンオムレツにヨーグルト入ってないっす」

と伝えました。

一同がしきりにうなずく中、宮さんは
「…みんなはそういうのを、どこで勉強するんだ?英語の時間か?
本気で疑問な様子です。

言われてみれば「プレーン」という単語の意味を
ことさらに意識したことなどありませんが
たぶん日本人の大部分は上記の説明で納得するでしょうし
企業もそのつもりで「プレーン味」の商品を世に出しているでしょう。

データマン・宮さんにとって「なんとなく暗黙の了解」というものは
理解しがたいものだったのでしょうか。

「じゃあ、ヨーグルト味じゃなくて、特別に味付けがされてない
のむヨーグルトのことをプルーン味って言うんだ…」


「待って宮さん違います、ーン味です、
プルーン味はまた別にあります」


「…そうとも言うな」

拍手お返事

  • 2016/07/03(日) 13:10:37

気づけばブログ開設10周年を迎えていました。
開設当時は大学卒業したてで横浜勤務だったことなど
今となっては遠い昔のようです。

しかし過去の記事を読み返せば当時の同僚と海外に行ったことや
ハルヒにはまり倒したことなどがよく思い出せて
いい日記になってるなあと思っています。

私的には10年間で一番のニュースは
これまたブログ開設当初から散々ウダウダしてきた男と結婚したことです。

今までブログに書いていた日常茶番事の95%は
帰宅して酒飲みながら旦那に話せばよくなったことで
更新頻度が下がってしまい、それでもたまに更新すれば
拍手をくださる皆様には申し訳ない限りです。

10周年だしここいらで区切りよく閉鎖しちゃおうかなとも思ったのですが、
10年分の記事が惜しくないと言えばウソになるので
もうしばらく置いておきたいと思います。

コメントに気づかず大変遅くなってすみません、拍手お返事です。

続きを読む

NEWS~捨てられた城を守った4人の兵士の物語~

  • 2016/06/15(水) 00:26:08

ツイッターの方には上げたのですが、
先週の土日でNEWSの東京ドームライブに行ってきたんですね。

NEWSのライブに行き始めてから4年(最初に行った時の記事)、
十代の頃の情熱には遠く及ばないものの
ゆる~くNEWSというグループを見ていて思ったことを書いてみたいと思います。

そんな深い考察はないよ!

続きを読む

『吉原彼岸花』~朔夜~

  • 2016/04/23(土) 16:54:42

ひとつのジャンルを形成しているとも言われる遊女ものですね。

主人公の千早は吉原の名店「桜華屋」の花魁。
プロ意識を持って仕事をし、信頼も名声も得ているが
そのプロ意識から遊女に恋など遠い話、と思い込んでいる――。

わりあいベタな設定ですね。

久しぶりにエロゲやったら
濡れ場が恥ずかしすぎてメッチャ飛ばしました。


すぐにカンを取り戻しましたけど。

無口な髪結いの少年、朔夜です。18歳くらいらしいし、
青年って言った方が倫理上の問題は少ないんでしょうけど
こいつは少年と呼びたいキャラだ。

では以下ネタバレします。18歳未満の方は右のネコでも見ててください。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。